島津産機システムズ株式会社

ホーム > 製品情報 > ガラスワインダ

製品情報

ガラスワインダ(ガラス繊維巻取機)

島津のガラス繊維巻取機は、溶融ガラスを繊維状に引き出し、高速で巻き取るガラス繊維の製造装置です。
長年の経験と実績に基づき、開発されてきました。
生産性とガラス繊維の品質向上により、世界中で採用されています。

台数
日本
中国
台湾
トルコ
ドイツ
韓国
アメリカ
インド
イギリス
カナダ
ロシア
スロバキア
ポーランド
1512
815
444
148
59
57
34
13
12
12
8
4
1
合計 3119

■ケーキワインダ

■ダイレクトロービングワインダ

特長

  • 簡単なメンテナンス
    スピンドルシャフトにはベルトが無く、モータはスピンドルシャフトにビルトインされています。(ベルトのメンテナンスは、必要はありません) 高速回転、低振動です。
  • ケーキワインダからダイレクトロービングワインダへの組換えが可能です。
  • 制御盤ランドセル式
    ノイズによる誤動作の心配が無く配線コストが削減できます。お客様の投資コストを削減できます。また、制御盤室も不要です。
  • 設定、モニタ用のタッチパネル
    各種言語対応可能です。例えば、英語、中国語、韓国語、ロシア語、ドイツ語、フランス語など。
  • アフタサービス
    48時間以内にサービスエンジニアを派遣します。日本、中国、フランス、米国に、部品センターがあります。
    ご質問、お問合せ時には、ここをクリックしてください。